メルマガ登録

梅宮です。

 

老後は年金でゆったりと暮らしたい。

 

日本国民誰もがそう思い、そう出来ると信じ毎月多額の厚生年金、国民年金を納め、一生懸命働いています。

 

けれど、現実問題、ムリです。

 

間違いなく、年金でゆったりとセカンドライフを送るなんて事は不可能でしょう。

 

それは、あなたも本当は気が付いているはずなのです。

 

気がついてはいるけれど、

「きっと誰かが何とかしてくれるだろう」

「自分たちが貰える頃には何とかなってるさ」

「だって今こうやって年金払ってんだぜ?貰えないわきゃねーじゃん」

そう、強制的に思い込んでいるだけではないですか?

 

あなたは知っているはずです。

 

そんな事は現実的に不可能な事を、

かと言って老後に備えて預貯金を貯めるなんて事も現実的に厳しいという事を・・・

 

だったらどうすればいいのか?

 

今回はそういうお話をしたいと思います。

 

あなたの人生観が変わってくるお話が出来ると思いますので、是非最後まで読んで頂けたらと思います。

我々はいつまで働けばいい?

先日、安部首相が議長を務めた未来投資会議で「70歳定年」という事を挙げられたそうですが、これはつまり、「年金受給年齢70歳」を意味する事と同じです。

 

いつかは分かりませんが近い将来、あなたが貰える年金の支給が70歳になるという事です。

 

そして言い変えれば、70歳になってクタクタになって何も出来ない、何も物欲も湧かない、要はお金をさほど必要としないという年齢になってから、ようやく年金を支給しようというモノです。

 

確かにそれなら年金だけでぎりぎりの生活が出来るかも知れない、財源が無くてもあまり払わずに済むな、確かに理にかなっている。

 

あほか!なんでそんな年まで現役バリバリで働き続けなかんねん!

 

60歳と言う定年を迎えるまで、何とか頑張って働こう、イヤなっ仕事だってキツイ仕事だって、体に鞭打って何とか定年までやり切ろう、そう思って日々働いている方も大勢いると思います。

 

「それを年金70歳までくれる気ねーから、70歳まで働けや」

と言うのはあまりに酷な話です。

 

ムリがたたり体を壊したり事故にあったり、大きな病気にかかったりして満足に働けなくなれば、その時点でアウトです。

 

そのリスクが「70歳まで伸びたよ」言う事です。

 

体を壊して働くことが出来なくなるというリスクは、年齢が上がれば上がるほど大きくはなります。

 

「60歳で何とか逃げ切り」という事も出来なくなり、どんどん上がっていくリスクを70歳まで背負い続けなければならないという事です。

 

実際、けっこう、過酷じゃないですか?^^;

 

病気や事故なんていつ遭うか分かりません。

 

「定年まで勤めあげる」という事さえ、難しくなっていくという事です。

 

そう言う意味でも「年金暮らしでゆったりセカンドライフ」と言うのは、今後はより一層非現実的という訳なのです。

 

かと言って60歳で定年となっても、70歳まで年金が貰えなくても困りますが・・・

 

貰える年金額は様々なケースがあるので一概には言えませんが、一般的な例で夫婦で20~23万円程度です。

 

健康な夫婦がローンもなく、子供も独立し親元を離れ、節約を徹底すればまあ、何とかならなくはない金額ではあります。

 

ですが、病気や事故による入院や手術、家の修繕など、思いがけない出費があると途端に苦しくなる、と言うのは分かりますよね?

 

しかも、「夫婦二人で」という事です。

 

未婚、離婚、死別したりしていれば、年金収入はさらに減り、更に苦しくなります。

 

病気、事故、入院、手術、離婚、死別、そう言ったことが「フツウに起こりうること」と言うのも容易にイメージ出来ると思います。

 

これらは「不確定要素」とは言えないレベルで、当たり前の様にあなたの身にも降りかかってくる問題です。

 

つまり、年金暮らしと言うのは、「条件が揃っていれば貧乏ながらも頑張ればギリ出来なくはない、けれど何か大きな出費があればほとんど一発アウト」と言う事です。

 

突然の大きな出費なんて、「起こらない」と思う方がむしろ不自然なくらいです。

 

つまり、「年金暮らしとか、フツウに無理じゃね?」という事なのです。

 

それも、「現在のケースで考えても」という事です。

 

正直、現在の年金支給者は恵まれている方です。

 

今後、改善されることはなく、酷くなる一方であるという事は、あなたもよくわかっている事だと思います。

 

僕は現在30代ではありますが、僕が60歳を過ぎる頃・・・、まともに年金がもらえる気が全くしません。

 

例え「まとも」に貰えても、結局のところ「まともな生活」すらままならないのです。

 

そんな年金をアテにする意味はあるのでしょうか・・・

じゃあ、どうすればいいの?

定年退職後の年金生活を「まともな生活」として送る為に、「今」あなたが出来る事は何でしょう?

 

節約?貯金?投資?

 

まあ、お金が動き経済が動くと言う意味でも、もっとも効果的で合理的なのは投資でしょうが、結局のところお金が掛かります。

 

要は、何をやるにしても現在の生活を犠牲にしなければ「まともな老後」は送れないという事です。

 

なんか絶望しかない様な気もしますが・・・

 

この状況を打開するには、あなた自身が会社や国に依存しない状況や仕組みを作る必要があります。

 

要は、あなたが体を壊して動けなくなっても、定年後年金が貰えなくなっても、あなた自身の力で収入が発生する仕組みを作るという事です。

 

もっと言えば、「何もかもスッテンテンになっても、ゼロからでもいくらでも再起できる力」を身に付けるという事です。

 

当サイトでは「自分一人の力で、ゼロから何度でも再起できる力を澪に付ける」と言うのをテーマに運営しております。

 

「何じゃそら?」

と思われるかも知れませんが、実際に月に5万、10万という副収入を得ている会社員、夫の収入を超えてしまった主婦、月に100万、200万円と稼いでいるニート(最早ニートではないが)や大学生も現実的にたくさんいます。

 

その方法とは、「インターネットで稼ぐ」と言う方法です。

 

真っ先に「怪しい」と思われた方もいると思いますが、怪しいと思ってあなたの今後の生活、将来への不安、決定している老後の貧乏暮らしは解消しますか?

 

解消できる、もとより不安なんてこれっぽっちもないという事でしたら特に無視して頂いても良いと思いますが、現代社会においてなくてはならない「インターネット」というモノを利用して稼ぐ側に立つ、自分の力で稼ぐ力を身に付けたいという方は、一度僕のメルマガを覗いてみて下さい。

 

現在、一旦締め切っていた募集を再開しております。

 

サポート重視でやっていますので人数が一定数に到達したら締め切りたいと思います。

 

もちろん無料ですので、興味が有るのなら是非覗いてみて下さい。

 

恐らく、あなたの人生レベルが変わるお話が出来ると思います^^

梅宮のメルマガを除いてみる

 

梅宮

【PR】
資産構築型アフィリエイト講座 無料限定募集中!

まだ貰える見込みのない年金をアテにしていますか?
メルマガ登録
※サポートのクオリティ重視の為、人数限定での募集となります。
リンクが切れている場合は募集停止中ですのでご了承ください。



ネット上に構築したサイトやブログはあなたの大切な資産です。

正しい知識を持って構築した資産は、家賃収入や印税収入の様な不労所得を生み出してくれます。

その為に必要な正しい知識を身に付けるための無料メルマガ講座です。


ブログでは公開していない、訪問者が買わずにいられなくなるテクニックも限定配信しています^^


登録はもちろん無料、解除もいつでもOK! 安心して登録してください^^

資産構築型アフィリエイト講座に無料登録する


ただし、ラクに、カンタンに、自動で、コピペだけで稼げると言った
ノウハウをお求めの方にはご希望には添えないと思います。


僕は基本的にそういったものは無いと思っていますし、
もし本当にあったとしても、それは本人の力で稼いだものではありません。


例え身ぐるみ剥がされてスッテンテンになったとしても、
リストゼロからでも何度でも再起できる


そう言ったスキルを身につけたい方には、
きっとお役に立てる情報を配信できると思います^^


資産構築型アフィリエイト講座に無料登録する


分からない事があったらお気軽にメールして下さい。


恥ずかしくて誰にも聞けないような、超初心者的質問も大歓迎です。^^

管理人に連絡はこちら


「資金が無くとも諦めずやり続ける事が出来る」ネットビジネスの魅力をお伝えしたいと思います。

梅宮ハル

詳しいプロフィールはこちら