メルマガ登録

梅宮です。

 

年金暮らしがジリ貧寧波生活でも構わないという方は、この記事を読んでもあまり意味がないかも知れません。

 

会社を定年退職し、一般的な水準を維持した生活を送りたければ、預貯金は2000万、3000万必要と言われています。

 

けれどハッキリ言って、フツウに会社勤めをしていて、定年後にそれだけの貯金をするのはムリです。

 

子供の養育費、家賃、マイホームのローン、ウン千万単位の支出を払ってきて、更に2000万、3000万という預貯金は、正直、現実的とはとても言えません。

 

じゃあ、どうするか。

 

それだけの預貯金を貯められないのなら、キリキリに切り詰めた年金暮らしをする他無いという事です。

 

もちろん、そう言った生活の一切を否定するわけではありません。

 

何故なら「お金があれば幸せ」と言うのは一つの価値観に過ぎないですし、お金がないならないで幸せになる手段はいくらでもあるからです。

 

ただ、お金が無いからやりたい事を徹底的に我慢する、事ある毎にクレームを言ってケチケチした生活を送る、年金だけでは暮らしていけないから子供に生活を頼る、これらの生活が幸せとは僕はとても思えません。

 

そう言った生活を危惧されている方、「定年後の生活が心配」「俺ん時は年金は一体いつ貰えるんだ?」「そもそも年金年なんて貰えるのだろうか・・・」と言う心配をされている方なら、この記事できっと得るものは大きいと思います。

 

今回のお話はそう言った生活を危惧されているのなら、今後の人生が変わると言っても過言では無いお話をします。

年金は70歳から

先日、安部首相が議長を務める「未来投資会議」において、企業の定年を70歳まで引き上げると言う方針を発表されました。

 

これは同時に年金の支給年齢を「70歳まで上げる」という意味ととらえても間違いないでしょう。

 

年金支給が70歳て、

「最早くれる気ねーじゃん」

と思ったのは僕だけではないと思います。

 

70歳で定年を迎え、やっと自由の時間が出来たと言っても、「あと何年自由に動けるの?」と言うお話です。

 

確かに80歳でも90歳でも元気な人は元気です。

 

けれど50歳、60歳と”同じ事”はまず出来ませんよね。

 

50歳と70歳とではまず体力的に圧倒的に違います。

 

当然、体力だけでなく何らかの病気になる可能性だって、年齢を重ねれば重ねる程大きくなります。

 

少なからず車の運転免許証を返納を考えなくてはいけなくなる年齢で、行動にも相当制限が出てきます。

 

50歳、60歳と、70歳とでは「出来る事」と言うのがまるで違うというのは容易にイメージ出来ますよね。

 

体の自由が利かなくなるまで働いて、その後やりたいことも出来ずただただその日を暮らしていく・・・

 

今の日本のシステムではそんな未来が間違いなく待っているという事です。

70歳で定年という事は、70歳まで働けるという事でしょ?

逆に言ってしまえば、

「年金が70歳まで貰えなくとも、70歳まで働けるんならいいじゃん」

と思われた方もいるでしょう。

 

確かに、60歳まで40年程働いてきていれば700万、800万と言うそれなりの年収に積みあがっている方もいて、それから年金を貰ったとしても、そんな収入を得ていた人がいきなり極貧年金暮らしと言うのは、精神的にもかなりきついモノがあると言うのは間違いないでしょう。

 

「70歳まで収入が確保できるのなら、むしろ生涯年収も上がるんだからいいじゃん」

とも考えられると思います。

 

けれど、

「そのお金は誰が払うの?」

と言う事なのです。

 

当然、給料を払っている”会社”になりますよね。

 

批判を覚悟でぶっちゃけ言ってしまうと、歳とって体力もなくなって出来る事も少なくなって高い給料を払わなくてはいけないという年寄りは「老害」以外何ものでもないのです。

 

もちろん、それなりの能力があって体力を使わない仕事なら、定年で退職されるより会社に残って貰った方が有利な場合もあるでしょう。

 

ですが、体力の使う仕事、昔の考えが抜けきらず新しい考えやシステムについていけない人、どの会社にもいると思いますが、こう言った人に高い給料を払い続けなければいけないというう事は、当然若い世代への配当が少なくなります。

 

体力もあり、新しい空気を纏った人間を新たに会社に入れたくても、上が詰まっていて入れたくても入れられない状態になる訳なのです。

 

つまり、「会社の新陳代謝がめちゃくちゃ悪くなり、会社の体力をどんどんと削っていってしまう」という事なのです。

 

現在、「高年齢者雇用安定法」と言う法律により、60歳で定年になり、その後本人の希望で65歳まで再雇用と言うシステムがあります。

 

僕が以前いた会社でも、当然そのシステムに従って再雇用をしていました。

 

けれどぶっちゃけ言ってしまえば、60歳を過ぎてやって貰える事なんてほとんどないのです。

 

言葉は悪いですが、ハッキリ言ってその人たちがいなければもっと低い給料で、体力バンバンのぴちぴちの新卒を入れる事も出来る訳です。

 

それが70歳まで雇用、それも正社員としてとなれば、ますます出来る事なんて限られて行きますし、会社の体力は削られて行く一方と言うのは容易に想像できると思います。

 

ですから、良くも悪くも定年と言うと言うシステムは、会社の体力を維持し会社の新陳代謝を高めて、会社を現代、そしてこれからも戦っていけるようにする為に血を入れ替えていくという重要なシステムでもある訳です。

 

確かに自分の収入は維持できてラッキーと思うのかも知れませんが、その分どこかにしわ寄せが言ってしまうと言う事なのです。

 

そう考えると「70歳まで収入確保で来てラッキー」なんてとても思えませんよね。

会社、国に頼るから文句が出る

結局のところ、会社や国に依存し頼っているから文句が出るのです。

 

給料が上がらない、ボーナスカット、年金はいつ貰えるか分からない。

 

結局のところ、文句が出るのはあなたが会社や国に生活を依存してしまっているからではありませんか?

 

もし、あなたが定年後も不自由なく暮らせるだけの収入源や預貯金を既に確保していて、年金なんか貰わなくとも十分自由に暮らしていけるだけの能力があれば、別に多少給料が安くてもボーナスが出なくても会社が倒産しても年金が貰えなくても、それほど文句なんか出ないはずです。

 

だって、あなたは会社や国に頼らなくても不自由する事が無いのですから。

 

ですから言ってしまえば、会社や国に依存した生活を送っているあなたが悪いのです。

 

「そんなこと言ったって、どうしようもない!」

 

いえいえ、世の中にはあなたにが出来る事は腐るほどあります。

 

もっと言えば「あなたにしか出来ない事」がたくさんあるのです。

 

あなたが気が付いていないだけです。

 

今は個人でリスクもなく、いくらでもなんにでも挑戦できる時代です。

 

どうしようもないというのは、ただ何もやっていないだけなのです。

 

もし今のあなたの収入に月5万、10万と言う金額がプラスされたら、それだけでも今の生活が随分と変わって来ませんか?

 

ボーナスカットされても、月10万円なら年間100万円以上、収入がプラスになります。

 

子供の学費、マイホームローン、老後の心配、かなり解消されるのではないでしょうか。

 

何が言いたいかと言いますと、それくらいの収入はインターネットを使えばいくらでも稼げてしまうという事です。

インターネット収入を得るという事

インターネットで収入を得る、なんとも怪しい様な別の世界の事の様な、そんな風に感じてしまうかもしれませんが、いわゆるユーチューバー、ブロガーと言うのを思って頂ければ、少しはイメージ出来るのではないかと思います。

 

彼らはYouTubeに動画を投稿したり、ブログを書いたりしてアクセス(人)を集め、そこに広告を貼る事によって収入を得ています。

 

アクセスが集まるという事は人が集まります。

 

人が集まったところに広告があれば宣伝効果が生まれます。

 

つまり広告収入を得る事が出来るという事なのです。

 

そして、このビジネスモデルの凄い所は、行動を起こした分が資産として積みあがって行くというところです。

 

どう言う事かと言いますと、今書いたブログは「書いて稼いでくれてそれで終わり」ではありません。

 

その記事がインターネット上にある限り、24時間365日働き続けてくれるという事なのです。

 

ですから、積み上げれば積み上げる程収入が増していく事になるというのは容易にイメージ出来ると思います。

 

00アクセスが集まる記事が100個あれば、それだけで10,000アクセスを集める事が出来ます。

 

ハッキリ言って月に5万、10万なんて普通にやってて稼げないなんて事はまずあり得ません。

 

ただ実際に

「それなら俺もやってみよう!」

と多くの方が既に参戦しています。

 

しかし、90%以上の方がほとんど稼げず退場してしまっているというのもまた事実です。

 

なぜそんなことになってしまっているのか。

 

カンタンです。知らないからです。

 

何故記事を書けばアクセスが集まるのか、何故あなたの書いた記事にアクセスが集まるのか。

 

全く知らずにただただ動画や記事を投稿しているだけだからです。

 

独学でブログを書いてアクセスを集める事なんて、まず不可能です。

 

逆に言えば、正しい知識を持って取り組めば、「稼げない訳が無い」と言うのがインターネットビジネスなのです。

 

記事の書き方、ネタの探し方、正しい知識があればこれらに困る事なんて「あり得ない」のです。

 

動画を作る、記事を書くというのは才能ではありません。

 

もちろん才能やセンスが影響しないワケではありません。

 

けれどこれらは、間違いなく「後天的に磨いていく事が出来るスキル」です。

 

もっと言いますと、センスがあふれる凄いブログなんかより、小学生が正しい知識を持って書いたブログの方が、遥かにアクセスを集める事が出来ます。

 

つまり、「文才」と「ブログを書いて収入を得る」という事は全く別のお話と言う事なのです。

 

もし1日2時間、いや、例え毎日じゃなくとも少しづつでも積み上げていきあなたのブログに正しい知識で書かれた記事が積み上げられていけば、月に10万円、ブログが勝手に稼いでくれるなんて事も極々普通に出来る訳なのです。

 

と言うか、出来ない理由を探す方が難しいです。

 

そう言った「正しい知識」に興味が有る方は是非一度僕のメルマガの方をご覧になってください。

 

無料で「正しい知識」を公開しています^^

 

あなたがブログで稼いで行くという事に興味が有るのなら、人生レベルが変わっていくお話が出来ると思います。

梅宮のメルマガを除いてみる

 

梅宮

【PR】
資産構築型アフィリエイト講座 無料限定募集中!

まだ貰える見込みのない年金をアテにしていますか?
メルマガ登録
※サポートのクオリティ重視の為、人数限定での募集となります。
リンクが切れている場合は募集停止中ですのでご了承ください。



ネット上に構築したサイトやブログはあなたの大切な資産です。

正しい知識を持って構築した資産は、家賃収入や印税収入の様な不労所得を生み出してくれます。

その為に必要な正しい知識を身に付けるための無料メルマガ講座です。


ブログでは公開していない、訪問者が買わずにいられなくなるテクニックも限定配信しています^^


登録はもちろん無料、解除もいつでもOK! 安心して登録してください^^

資産構築型アフィリエイト講座に無料登録する


ただし、ラクに、カンタンに、自動で、コピペだけで稼げると言った
ノウハウをお求めの方にはご希望には添えないと思います。


僕は基本的にそういったものは無いと思っていますし、
もし本当にあったとしても、それは本人の力で稼いだものではありません。


例え身ぐるみ剥がされてスッテンテンになったとしても、
リストゼロからでも何度でも再起できる


そう言ったスキルを身につけたい方には、
きっとお役に立てる情報を配信できると思います^^


資産構築型アフィリエイト講座に無料登録する


分からない事があったらお気軽にメールして下さい。


恥ずかしくて誰にも聞けないような、超初心者的質問も大歓迎です。^^

管理人に連絡はこちら


「資金が無くとも諦めずやり続ける事が出来る」ネットビジネスの魅力をお伝えしたいと思います。

梅宮ハル

詳しいプロフィールはこちら