メルマガ登録

 

梅宮です。

 

 

いつも購読ありがとうございます。

 

 

今回は「視点」のお話をしたいと思います。

 

 

よく、相手の立場に立って物事を考えろとか言いますけど、これをビジネスに置き換えると、お客さん、すなわち「仕掛けるられる側の視点」という事になります。

 

 

それとアフィリエイトに取り組むあなた、「仕掛ける側の視点」、そしてアフィリエイトにおいて重要になってくるのが、「グーグルの視点」です。

 

 

アフィリエイトはインターネットを利用して集客を行う為、グーグルの視点と言うのは絶対に外すことが出来ないのです。

 

 

この事が本当の意味で理解出来てくると、記事の質も上がってくるし、検索エンジンに飛ばされてしまうと言う恐怖におびえる事もなく、ちょっと上位表示された、アクセスが減ったなどと、他愛もない事でイチイチ騒ぐ必要もなくなります。

 

 

この3つの視点を意識して記事を書ければ、ただ好き勝手自分の書きたいことを書くだけの記事ではなく、「収益を生むための記事」を書ける様になっていけると思います。

 

 

当たり前ですけど、アフィリエイトはビジネスであり遊びじゃありません。

 

 

まあ、趣味の延長でやってらっしゃる人も居ると思いますけど、「お金」を稼ぐ為には、ただやるだけでは意味が無いし、大きく稼ぐことなんて到底できません。

 

 

ですから、あなたがアフィリエイトで稼ぐ気が少しでもあるのなら、仕掛けられる側、仕掛ける側、そしてグーグルの視点は必ず意識して記事を書いていく必要があります。

 

1つ目の視点 仕掛けられる側の視点

 

仕掛けられる側の視点と言うと、なんか弱者の視点の様に聞こえそうですが、そういう事ではなく、「消費者の視点」という事です。

 

消費者の視点とはお金を落としてくれる人、アフィリエイトでいうところのお客さん、すなわちあなたのブログの訪問者の視点の事を言います。

 

 

少なからずアフィリエイトは、この訪問者に何らかのアクションを起こして貰わないと、あなたへの報酬は一切発生しません。

 

 

広告をクリックするなり何かのサービスの契約、資料請求、そして物品の購入など、訪問者がの何らかのアクションを起こしたことによって報酬が発生します。

 

 

つまり、まずは商品やサービスのリンク先に、あなたが誘導しなければ何も始まらないという事です。

 

 

「この商品おススメですよ」

 

 

だけでは、訪問者は何も行動をしないという事です。

 

 

訪問者が商品やサービスのリンクをクリックするには、「行動する理由」が必要なのです。

 

 

誰がその商品を必要としているのか

何故、その商品が必要なのか

何故、その商品に興味を持ったのか

そのサービスを受ける事で何が可能になるのか

そのサービスを受ける事でメリットは何なのか

そのサービスにデメリットは無いのか

 

 

訪問者の目線に立って、訪問者が知りたいと思う事を知る事ができ、それを解決できる方法が最後に書いてあれば、自然とクリックしたくなると思いませんか?

 

 

ただ単に商品の広告やオススメだとか書いてあっても、書いてある事自体に訪問者が価値を感じなければ、その後行動(リンク先をクリック)して貰えません。

 

 

この辺りはメルマガ講座の方で詳しく書いていますが、(受講者は講座でお伝えしている3つのテクニックを、何度でも復習してください)やはり出来ていない方が多いんですね。

 

▼資産構築型アフィリエイト講座

http://haru014.com/?p=109

 

 

自分が書きたいことを書くだけの独りよがりの記事じゃ、誰も何も行動してくれないという事です。

 

 

ブログで稼ぎたいのなら、やはり戦略的に取り組む必要があります。

 

 

慣れないうちは「モノを売る」と言う感覚を一切排除し、その商品やサービスの魅力を伝え、訪問者に価値を与えるという事を意識して書いていけばいいと思います。

 

2つ目の視点 仕掛ける側の視点

 

アフィリエイトでお金を稼ぐという事は基本的に、「仕掛ける側に回る」という事です。

 

 

自分のサイトやブログに訪れてきた訪問者にお金を落として貰うために、あの手この手を使って仕掛けていく訳ですよね。

 

 

ですが、仕掛ける側に回っているつもりが、「いつの間にか仕掛けられていた」という事にはお気づきでしょうか?

 

 

高額塾の無料オファーなんて、その典型ですよね。

 

 

即日100万円稼げます。

ワンクリック、コピペだけで月200万円は稼げます。

あなたは何もしない、システムが自動で稼いでくれる。

私が稼いで、あなたに分配します。

 

 

確かに情報に疎い人たちなら、とても魅力的に感じてしまうでしょう。

 

 

それは当然なんですね。

 

 

情報に疎い人たちをターゲットにして、魅力的に書いているのですから。

 

 

仕掛ける側、稼ぐ側になるつもりが、仕掛けられる側、お金を落とす側になっていたという典型です。

 

 

もちろん、情報を購入するということ自体が悪いと言っている訳ではありません。

 

 

その情報を購入することでいったい自分は何を得られるのか

 

 

と言う事をよく考えて行動する事です。

 

 

怪しい情報は大体その辺りをぼかされているというか、上手くはぐらかされていますから、自分が腑に落ちない情報に手を出すのは得策ではないという事です。

 

 

まあ、僕の様に、「ラクに、カンタンに、コピペだけで、自動で」稼げるものなんてないというスタンスでいれば、イチイチそんなものに踊らされることもなくなりますけどね^^

 

 

じゃあ、情報商材(教材)は購入する価値はないのか

 

 

情報商材(教材)は稼げる情報を売っていますよね。

 

 

なぜ稼げる方法を自分ではやらずに公開するのでしょう。

 

 

答えはカンタンです。

 

 

自分でやるより、そのノウハウを売った方が儲かるからです。

 

 

自分で実行して月に10万円稼ぐより、それをノウハウとして1万、2万円で大勢に売った方が稼げるからです。

 

 

これはインターネットの世界にかかわらず、どんな世界でも同じです。

 

 

学校や塾、習い事にしても、自分で実行して稼ぐより、その成功体験をノウハウとして売った方が儲かるから売る訳です。

 

 

もっと広い意味で言ってしまえば、「お金を使うという行為自体、仕掛けられている側」という事です。

 

 

ですから、ぶっちゃけてしまえば、情報商材(教材)と言うものも例外なくそう言うものなんですね。

 

 

「なんだそういう事か!危うく買ってしまうところだった!」

 

 

 

そう思われた方もいるかも知れません。

 

 

しかし、仕掛けられるにしても、その情報をどう活かすかは結局、自分次第なのです。

 

 

月に10万稼ぐ方法を2万円で購入したとして、それをノウハウとして自分に落とし込んで、さらに収益を伸ばしていく事を考えていくべきなのです。

 

 

なるほど、こういう方法で月に10万円稼ぐことが可能なのか、じゃあ、こっちのノウハウと抱き合わせればもっと稼げるんじゃないか

 

 

と言う様に教材を購入するにしても、ただ単に仕掛けられているか、仕掛ける側の視点で購入するかで随分変わってきます。

 

 

まあ、余程悪質なモノを購入しなければ、慣れないうちはノウハウを愚直に実行するだけでも十分稼げますので、それから考えていってもいいと思います。

 

 

そう考えると、ノウハウコレクターと言われる人たちは最強ですよね。

 

 

ノウハウコレクターって、魅力的な情報にアレもコレも目移りして次々と情報商材を買い漁っている人たちを、どちらかと言うと卑下するような言い方ですけど、一つ考え方が変わるだけでノウハウの宝庫となる訳です。

 

 

僕の講座の受講者の方にもウン百万と情報商材を買い漁って、結局何も稼げていない人もいますけど、それだけのノウハウを持っているなら、十分に稼げる資質があるという事です。

 

 

ですから、ノウハウコレクターだからってそうマイナスに捉える必要もないんですね。

 

 

話が脱線しそうなので戻しますけど、情報商材(教材)を購入するという事は仕掛けられているという事です。

 

 

ですが、「その情報をどう活かすか」と言う事を考えて購入すれば、胡散臭い情報に惑わされることもなくなりますし、仕掛ける側の感覚も身についてくると思います。

 

3つ目の視点 グーグルの視点

 

ビジネスとしてインターネットを利用している時点で、「グーグル」と言う企業と関わる事を避けて通る事は出来ません。

 

 

検索エンジンとしてほとんどの人が利用しているのが、ヤフーやグーグルだと思いますが、2011年頃からヤフーもグーグルの検索技術をを利用していますので、検索結果はヤフーもグーグルもほぼ同じなんですね。

 

 

ですから、やはりグーグルを無視してネットビジネスを展開していくという事は無理がある話なんですね。

 

 

アフィリエイトなんて特にそうですよね。

 

 

ですから、どう考えても「グーグルを味方」に付けてビジネスを展開していった方が絶対的に有利なんです。

 

 

「グーグルを味方につける」という事は、グーグルの視点で物事を考えるという事です。

 

 

グーグルは何を求めているのか、グーグルは何を嫌うのか、そう言ったことを考えていく必要があるという事ですね。

 

 

過去には関係のない被リンクを膨大に張り付けて上位表示させたり、検索エンジンの盲点をついて上位表示させたりするやり方が横行していたこともありましたが、そんな事は当然、グーグルの意図する事ではありませんよね。

 

 

グーグルの使命である検索エンジンは、何のために存在するのか」という事です。

 

 

検索エンジンはユーザーにいち早く有益な情報を届ける為に、グーグルが日々研究、改良を重ねて作られています。

 

 

そこにほとんど意味のないサイトや、内容のウっすいサイトやコンテンツが表示されたらどうでしょうか?

 

 

そんなのは当然、グーグルの意図に反する事ですよね。

 

 

ですから、過去にあったペンギンアップデートやパンダアップデートと言ったアルゴリズムの変更によって、そういう検索エンジンの盲点をついて上位表示しているサイトが篩にかけられて、次々と圏外に飛ばされて行ってしまったのです。

 

 

まあ、グーグルに逆らったところで勝てる訳もないのです^^;

 

 

それだった味方につけた方が絶対的にオトクと言えます。

 

 

グーグルを味方につけるという事がどういうことかと言いますと、グーグル側の視点で考えればさほど難しい事ではありません。

 

 

グーグルの意図に逆らわない、つまりグーグルはユーザーにとって有益な情報を伝えたいわけですから、検索エンジンのユーザーが知りたい情報が詰まっている、ユーザーにとってタメになる、ユーザーがそのサイトやブログに訪れて、価値を感じる内容にする、という事です。

 

 

要はコンテンツの内容を充実させていくという事です。

 

 

最近はこの傾向は強くなっていますし、これからもどんどん強くなっていく事は間違いありません。

 

 

それはグーグルの視点で考えれば分かりますよね^^

 

 

そう考えると、下手な小細工をして、内容が薄い様なブログが上位表示されても、それは逆効果となります。

 

 

なぜなら、上位表示されてアクセスがガンガンに集まったとしても、内容が薄くて価値が無い様なものだったら、当然、訪問時間や離脱率は高くなっていきますよね。

 

 

それはつまり、わざわざ自ら醜態をさらけ出して、ブログの評価を下げている事に他ならない事なのです。

 

 

ですから、下手な小細工をするより、コンテンツの内容を充実させていく事が、結果として最強のSEO対策となる訳です。

 

 

ウラワザ的なものを考えるより、王道である検索エンジンで評価される力をつけていく事が、最強のスキルともいえる訳です。

 

3つの視点 まとめ

 

仕掛けられる側の視点

 

仕掛けられる側、訪問者は理由もなく次の行動(誘導先をクリック)を起こしてくれません。

 

 

その記事を読んで、「行動する理由」を作る必要があります。

 

 

魅力的な文言、役に立った記事、悩みが解決する方法、そう言ったことを意識する必要があるという事です。

 

 

その記事を読んで自分だったら次にどう行動するか?と言う「仕掛けられる側の視点」も考えるという事です。

 

仕掛ける側の視点

 

先ほども言いましたが、お金を使うという行為自体、仕掛けられているという事です。

 

 

テレビを買ってクルマを買って、どう使うかはあなたは次第ですよね?

 

 

情報商材(教材)を購入するにしても、どう使うかはあなた次第なのです。

 

 

仕掛ける側は魅力的な言葉を巧みに使って仕掛けてきます。

 

 

その時に、仕掛ける側の視点で考える事が出来ると、何故この情報を売ろうとしているのかも見えてくると思います。

 

 

当然、売った方が儲かるからに他ならないのですが、仕掛けられている事を前提に、その情報が自分にとってどう役に立つのか?

 

 

という事を考える事が出来れば、「なんか勢いだけで売ろうとしている情報」を買ってしまう事もなくなるし、「なぜ自分が稼げるか」という事が理解できない情報を買ってしまう事もなくなると思います。

 

 

そうなれば「騙された」と言う概念自体が無くなりますよね^^

 

グーグルの視点

 

グーグルは何を求めているのか?という事を考えるという事です。

 

 

グーグルが意図しない、仕組みの盲点を突くようなやり方では、良くてその瞬間稼げるだけです。

 

 

ましてや、そんな情報が売られていても、既に賞味期限切れの可能性が高いです。

 

 

検索エンジンに好かれる記事、内容の充実した記事を書けるような力をつけていく。

 

 

これが本当の意味での「自分の力で稼ぐ」という事にも繋がりますし、持っているブログやサイトを全て失い収入がゼロになろうとも、いつでも再起が可能な訳です。

 

 

今回お伝えした「3つの視点」を理解するという事も「稼ぐ力」の内ですので、やはり磨いていくべきものなのです。

 

 

梅宮でした。

【PR】
資産構築型アフィリエイト講座 無料限定募集中!

まだ貰える見込みのない年金をアテにしていますか?
メルマガ登録
※サポートのクオリティ重視の為、人数限定での募集となります。
リンクが切れている場合は募集停止中ですのでご了承ください。



ネット上に構築したサイトやブログはあなたの大切な資産です。

正しい知識を持って構築した資産は、家賃収入や印税収入の様な不労所得を生み出してくれます。

その為に必要な正しい知識を身に付けるための無料メルマガ講座です。


ブログでは公開していない、訪問者が買わずにいられなくなるテクニックも限定配信しています^^


登録はもちろん無料、解除もいつでもOK! 安心して登録してください^^

資産構築型アフィリエイト講座に無料登録する


ただし、ラクに、カンタンに、自動で、コピペだけで稼げると言った
ノウハウをお求めの方にはご希望には添えないと思います。


僕は基本的にそういったものは無いと思っていますし、
もし本当にあったとしても、それは本人の力で稼いだものではありません。


例え身ぐるみ剥がされてスッテンテンになったとしても、
リストゼロからでも何度でも再起できる


そう言ったスキルを身につけたい方には、
きっとお役に立てる情報を配信できると思います^^


資産構築型アフィリエイト講座に無料登録する


分からない事があったらお気軽にメールして下さい。


恥ずかしくて誰にも聞けないような、超初心者的質問も大歓迎です。^^

管理人に連絡はこちら


「資金が無くとも諦めずやり続ける事が出来る」ネットビジネスの魅力をお伝えしたいと思います。

梅宮ハル

詳しいプロフィールはこちら