梅宮です。

 

 

いつも購読ありがとうございます。

 

 

なんか毎年の様に出てくる「20〇〇年はトレンドアフィリエイトは稼げない説」

 

 

結論から言ってしまうと、トレンドアフィリエイトが2018年以降は稼げないなんてあり得ないし、むしろやり方次第ではより有効になってくるくらいに思っています。

 

 

ただ、2018年以降、「トレンドアフィリエイトで稼げない人」と言う人も出てくると思います。

 

 

その辺りも説明していきたいと思いますので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

 

アフィリエイト飽和説も毎年の様に出てくるのですが、トレンドアフィリエイトは飽和して稼げない説は一段と多い様な気がします。

 

 

トレンドアフィリエイトって確かに初心者向きアフィリエイトとして、稼ぎ方としては比較的簡単と言われています。

 

 

ですから、僕もオススメしていますけど、アフィリエイトの門を叩いた人がまずは最初に通る道としてトレンドアフィリエイトに挑戦する人は多く、それによって「実践している人が多くて、もう稼げないんじゃないか」と言う不安がどうしてもよぎってしまうんですね。

 

 

トレンドアフィリエイトは比較的「簡単な稼ぎ方」と言われてて、その稼ぎ方がどんどん広がってくれば、飽和状態になってしまって稼げなくなってくるんじゃないの?と言う不安が出てくるのはまあ、仕方がない事なのかなと。

 

 

ただ、現実として2017年以降にトレンドアフィリエイトに参入された方で稼がれている方なんて多くいますし、そもそもアフィリエイトにおいて「飽和」と言う概念はあり得ないんですね。

 

関連記事:アフィリエイトは後発組の方がむしろ有利である理由

 

 

ただどうしても不安があると手が止まってしまったり、モチベーションの低下にも繋がってしまいますので、何故「簡単な稼ぎ方」が広まっているのにも関わらず、2018年以降も変わらず稼ぐ事が出来るのか、その辺りをお伝えしたいと思います。

 

トレンドアフィリエイトが「簡単な稼ぎ方」なのに、なぜ飽和しずに稼げるの?

 

まず、トレンドアフィリエイトについては良いですよね?

 

 

トレンド、いわゆる”旬のネタ”と言うのは多くの人の目にとまり、多くの人に認知されています。

 

 

多くの人に人に認知されているという事はそれだけ、そのネタから「さらにそれ以上の事を知りたい」と言う欲求が必ず生まれてくるものです。

 

 

いや、俺は気になんないけど?という人も中にはいるかも知れませんが、多くの人に認知されるという事は、それだけそれ以上の事を気になる人も一定数必ず存在する訳です。

 

 

つまり、一つのネタがどんどんと派生していく訳ですね。

 

 

例えば次のニュース、

 

仮想通貨の大手取引所であるコインチェックの仮想通貨流出と言うニュース。

 

 

最近でもコインチェックへの登録と言うアフィリエイトも頻繁に行われていましたね。

 

 

その矢先に通貨が流出と言うニュースです。

 

 

当然、多くの人は自分のコインは大丈夫かと調べますよね。

 

ビットコイン

イーサリアムビットコインキャッシュ

リップル

ネム

ライトコイン

 

購入できる取引所だけでも

 

ザイフ

コインチェック

ビットフライヤー

 

以上の様なニュースが流れるだけでも、固有名詞+○○と言うワードで爆発的に検索ボリュームが増加する訳です。

 

 

特に仮想通貨なんて比較的新しいワードです。

 

 

ビットコイン以外の仮想通貨なんて、おそらくほとんどの人が昨年のビットコインバブルの影響で知って、検索ボリュームは急上昇中です。

 

 

要は、検索ボリュームが爆上がりする様な新しいネタは日々生まれ続けているのです。

 

 

もちろん、こう言ったネタは瞬発力はあるもの、持続力はあまりありません。

 

 

ですが、固有名詞系のキーワードはまた新たにニュースとして取り上げられた際には、また爆発する可能性も秘めています。

 

 

つまり、資産となっていく訳ですね。

 

 

毎日毎日新しいニュースは、次から次へと湯水のごとく生まれてきていますよね。

 

 

ですから、「ネタが尽きて記事が書けなくなってしまうという事があり得ない」と言う事なのです。

 

 

イメージ的にはこんな感じ。

 

 

もちろん”トレンド”ですから、必ずしも以前爆発したキーワードが再度爆発するとも限りませんが、次から次へと生まれてくる新しいニュースをネタとするトレンドアフィリエイトが飽和するという事は、

 

もうニュースが飽和してしまってお伝えする事はありません。

 

と言っている事と何ら変わらないという事です。

 

昔からトレンドアフィリエイトに取り組んでいるライバルなんて恐れるに足らず

 

記事を書こうとリサーチしていると、運用履歴も古く、膨大な数の記事がストックされているサイトを見ると、「自分は本当に稼げるんだろうか・・・」とテンションが下がってしまう事ってありませんか?

 

 

昔からトレンドアフィリエイトに取り組んでいる様な強力なライバルは確かに存在します。

 

 

その人たちは確かに運用履歴も古く、資産として記事の蓄積があるので確かに強いです。

 

 

ですが、グーグルの現在の傾向として、「コンテンツに求める質」も以前より厳しくなっている事も確かなのです。

 

 

よく言う事ですが、グーグルの使命は「検索エンジンのユーザーが知りたい情報を的確に知る事が出来るようにする」という事です。

 

 

以前は600~800文字程度の記事でも全然稼ぐ事は出来ましたが、「コンテンツの質重視」と言われる今ではニュースをリライトした程度の記事で上位表示させることは難しくなってきているのです。

 

 

つまり、質の良い、検索エンジンのユーザーが求めている情報を的確に書き続ければ、全然立ち入るスキはあるという事なのです。

 

 

この傾向はグーグルが「検索エンジンの利便性」をより求めていくとすれば、この先もどんどんと強くなっていく事は間違いないです。

 

 

それでは、質のいい、検索エンジンのユーザーが求めている情報を的確に伝えるってどういうなのか、と言う事を説明したいと思います。

 

質のいい、検索エンジンのユーザーが求めている情報を的確に伝えるってどういうこと?

 

検索エンジンを利用するユーザーは必ず、何らかの情報を求めて検索エンジンを利用します。

 

 

ユーザーはまず検索窓に”キーワード”を入力しますよね?

 

 

そのキーワードと言うのはユーザーが「知りたい情報」なのです。

 

 

つまり、そのユーザーが求めている「知りたい情報」を、ユーザー目線で的確に記事に書くという事です。

 

 

例えば先ほどの仮想通貨流出の件ですと、あの記事を読んだ人はまず「自分の取引所は大丈夫なのか」と気になる人もいるとと思いませんか?

 

 

というか、仮想通貨を持っている人なら結構焦るくらいなんじゃないかと思います。

 

 

例えば「ザイフ 安全性」と言うキーワードで検索するユーザーに対して、ザイフは本当に安全なのか、何故安全と言えるのか、あなた(記事の書き手)はそれについてどう思うのか、だったらどうしたらいいのか・・・

 

 

ユーザーが検索窓にキーワードを打ち込む気持ちになって、その「知りたい情報」をきちんと伝わる様に記事を書かないと誰も読んでくれないと言う事です。

 

 

この時のポイントは、多くの人に読んで貰うというつもりではなく、ザイフの利用者ピンポイントに向けて書くという事です。

 

 

ユーザーが、「自分の事を書かれている」くらいに思えれば、必然的に「読まれる記事」となります。

 

 

読まれる記事は精読率も上がり必然的に滞在時間も長くなり、グーグルからの評価も上がっていき、そして上位表示されやすくなる、という事に繋がっていくのです。

 

 

失敗例としてよくあるのですが、あまりにも多く人に読んで貰いたいという気持ちが強すぎて、多くの人に向けたメッセージとなってしまい、結果として誰の心にも響かない、と言う事になってしまいます。

 

 

ですからまずは、”誰に対して”という事を明確にして、その人の気持ちになって、その人に対してピンポイントに書く必要があるという事なのです。

 

 

これはトレンドアフィリエイトに限らず読まれる記事を書いていく上で重要な事です。

 

 

多くの人に向けた様な無難な記事なんて結局誰の心にも響かず、逆に誰にも読んで貰えない記事となってしまうという事です。

 

 

ですからもっと言えば、「9人に嫌われても1人に好かれる記事」くらいの方が読者の心を掴みやすく、大勢に向けた記事よりも「そこのあなた」に向けられた記事の方が心に響く”読まれる記事”になるという訳なのです。

 

 

ただ、これって意外と難しいんですよね^^;

 

 

だって、自分一人でパソコンのモニターに向かって記事を書いているんですから、やっぱりついつい自分本位の記事になってしまったりします。

 

 

これを克服するには、やはりどれだけでも記事を書いていくという事が大切になってくるのです。

 

 

記事を書いて反応を見て修正して、また記事を書いて比べて反応を見て修正して・・・

 

 

ですから、そう言った反復練習を出来ると言う意味でも、やはり「記事ネタに困らない」と言うトレンドアフィリエイトは初心者に最適なのですね^^

 

 

記事を書くという事は間違いなく磨いていく事の出来るスキルです。

 

 

「コピーライティングのお勉強」だけでは絶対に上手く書けるようになりません。

 

 

知識をインプットしたら必ずアウトプット、記事の書き方を学んだら必ず記事を書いてアウトプットしていかなければ、「記事を書く」と言うスキルが向上していく事はありません。

 

 

まあ、逆に言えば正しい知識を持って記事を書いていけば、誰でも磨いていけるスキル、と言う事なんですけどね^^

 

 

ただ、このスキルを無視して内容の薄い様な記事を量産しているような人は、これからの時代、アフィリエイトでは稼げなくなっていく事は間違いな無いでしょう。

 

 

より頑張った人が稼げる時代になっていく、という事は、僕から言わせれば「より稼ぐのがカンタンになっていく」と言えますけどね^^

 

ユーザーが求めているさらにその一歩先を意識する

 

検索エンジンのユーザーが求めている情報を的確にお伝えする、というお話をしました。

 

 

更にもう一歩先を予測して書いていく事が出来れば、より多くのPVを集める事ができ、尚且つユーザーに対してさらなる価値を与える事が出来るようになります。

 

 

一歩先と言うのは先ほど仮想通貨の例で行くと、「ザイフ 安全性」で検索し、あなたのサイトへ訪れたとします。

 

 

あなたのサイトへは取引所への不安を抱いて訪れている訳なのですから、そこから関連記事として過去にあった仮想通貨流出の記事へ誘導します。

 

 

今と似たような状況であれば、「その時はどうなったか」と言う事はきっと気になるハズですので、高い確率でPVの増加を狙う事が出来ると思います。

 

 

この様に過去に似たようなニュースをネタとして記事に書いていたのなら、誘導してPVを稼ぐというのは有効な手段です。

 

 

応用テクニックとして、取引所に対する不安を煽って別の取引所へのリスクヘッジを薦めてアフィリエイトしてもいいかも知れません。(案件があればですけど)

 

 

特にアクセスが集まって来ている状態の記事は現在上位表示している訳ですから、そこからガンガン他の関連記事へ誘導していくと効率的にPVを稼ぐ事ができますよね。

 

まとめ記事を作る

 

まとめ、いわゆるキュレーションというモノですが、情報過多とも言える現代で、情報をまとめてあるサイトや記事は重宝します。

 

 

関連記事をまとめてあるだけでもイチイチ調べなくて済みますから、情報をまとめるだけでも十分に訪問者に価値を与える事は可能です。

 

 

あなたのサイトを見ればイチイチ関連情報を検索しなくても、いろいろと他の事も分かる、と言う様な感じです。

 

 

一度あなたのサイトへ訪れてくれたなら、もう掴んで離さないくらいのつもりで訪問者を他の記事へ誘導して行きましょう。

 

 

また先ほどの仮想通貨を例にしますと、もしザイフと言う取引所への不安感を覚えたのなら、「仮想通貨取引所まとめ」と言う記事は重宝すると思います。

 

 

ザイフと言う取引所に不安を感じた、取引所を変更したい、またはいざと言う時にすぐに対応できるように、リスクヘッジとして他の取引所も作っておきたいという需要も予測できると思います。

 

 

そのと時に「仮想通貨取引所まとめ」や「仮想通貨取引所 比較」と言う記事があればありがたいですよね^^

 

 

この様に、検索エンジンのユーザーが「何を知る為に訪れているのか」という事が分かれば、その先に何が知りたいのかという事も見えてくるはずです。

 

 

その為にはまずは検索キーワードですよね。

 

 

「ザイフ 安全性」と入力した人が何を求めて検索窓にその様なキーワードを入力したか。

 

 

ザイフと言う取引所の安全性は大丈夫か? ですよね?

 

 

で、あなたの記事でその安全性について書かれている、その記事によって読み手がどう動くか、またはどう動かすか、という事です。

 

 

その後の行動を予測してすんなり行動出来るように次の記事への導線を仕込んでいくようにすると、PVも稼げますし、ライバルが強くてなかなか上位表示されないような記事も読んで貰う事が可能なのです。

 

 

 

ライバルが強くて太刀打ちできない!と言うキーワードも、日々湯水のごとく生み出されるキーワードから誘導してやれば、読んで貰う事は全然可能だという事ですね^^

 

トレンドアフィリエイトは2018年以降も稼ぐ事が出来る まとめ

 

記事ネタが湯水のごとく日々湧いてくるトレンドアフィリエイトにおいて、”飽和”と言う概念はあり得ない

 

これからはコンテンツ重視の時代、ライバルを出し抜いて稼ぐ勝算は十分にある

 

ユーザー目線のコンテンツを作れなければ稼いで行く事は難しい

 

 

トレンドアフィリエイトは初心者の入門用と言う感じではあるのですが、実はトレンドアフィリエイトのスキルは後々活きてきます。

 

 

労働型アフィリエイトなんて揶揄されることもありますが、スキルを磨くというつもりで取り組んでいけば、後々必ず役に立つスキルですので、まだ実績のない初心者の方は特に頑張って取り組まれるといいと思います。

 

追伸

 

飽和と言えばコチラのノウハウも昔からよく飽和だの古いだのよく言われています。

飽和する事がない王道ノウハウとは?

 

関連記事

資産構築の為のトレンドアフィリエイト習得講座

 

資産構築の為の物販アフィリエイト習得講座

 

 

それでは今回はこの辺で失礼します。

 

 

最後まで購読してくださり、ありがとうございました。

 

 

梅宮

【PR】
資産構築型アフィリエイト講座 無料限定募集中!

まだ貰える見込みのない年金をアテにしていますか?
メルマガ登録
※サポートのクオリティ重視の為、人数限定での募集となります。
リンクが切れている場合は募集停止中ですのでご了承ください。



ネット上に構築したサイトやブログはあなたの大切な資産です。

正しい知識を持って構築した資産は、家賃収入や印税収入の様な不労所得を生み出してくれます。

その為に必要な正しい知識を身に付けるための無料メルマガ講座です。


ブログでは公開していない、訪問者が買わずにいられなくなるテクニックも限定配信しています^^


登録はもちろん無料、解除もいつでもOK! 安心して登録してください^^

資産構築型アフィリエイト講座に無料登録する


ただし、ラクに、カンタンに、自動で、コピペだけで稼げると言った
ノウハウをお求めの方にはご希望には添えないと思います。


僕は基本的にそういったものは無いと思っていますし、
もし本当にあったとしても、それは本人の力で稼いだものではありません。


例え身ぐるみ剥がされてスッテンテンになったとしても、
リストゼロからでも何度でも再起できる


そう言ったスキルを身につけたい方には、
きっとお役に立てる情報を配信できると思います^^


資産構築型アフィリエイト講座に無料登録する


分からない事があったらお気軽にメールして下さい。


恥ずかしくて誰にも聞けないような、超初心者的質問も大歓迎です。^^

管理人に連絡はこちら


「資金が無くとも諦めずやり続ける事が出来る」ネットビジネスの魅力をお伝えしたいと思います。

梅宮ハル

詳しいプロフィールはこちら